ステキ夫婦が営むこだわり牡蠣食堂✨穴水の絶品能登かき!絶景を眺めながら焼いてみよう💛

ある晴れた土曜日♪

今シーズン中に、まだまだ牡蠣を楽しみたい!!💛

ということで、東京からの来客を連れて、金沢からドライブがてら穴水へ再び行ってみました✨

前回予約が取れなかった、大人気の「Coast table (コーストテーブル)」の予約をバッチリ済ませ、

予約時間よりちょっと早くに到着です♪

 

 

2016年にOPENしたというこちらはまだとってもキレイだし、ちっちゃくてかわいいし、

なんだかオシャレな感じです✨

それもそのはず、こちらを営んでいるご夫婦は移住してこられたそうで、旦那さんが漁師で牡蠣を自家養殖しており、

奥様がお店をきりもりしていらっしゃるんです✨

 

 

目の前は透明度が高くてきれいな海が広がります。

お店の目の前で、牡蠣の養殖をしているんですね( *´艸`)

 

 

食事の準備ができるまでの間、

牡蠣のお手入れ中のご主人が、牡蠣の養殖方法や日々どんなことをしているのかなどを、

丁寧にお話ししてくださいました(*‘ω‘ *)

こだわって牡蠣を作っているんだなーということが本当によく伝わってきます。

 

 

こちらの牡蠣は、たくさんの工程の中でも、特に牡蠣の洗浄にこだわっているのだそう✨

高圧洗浄機で汚れを落とし、一つ一つフジツボなどを削って、仕上げにブラッシングまでしているんですって!( ゚Д゚)

すごいこだわりです✨

 

 

店内はこじんまり( *´艸`)

みんなで、炭火を囲む感じです♪

今回は、以前にもお話しした通り、ただ今穴水では「かきまつり」が開催中なので、

「かきのフルコース」を注文♪

(→「能登半島穴水まいもんまつり」の「冬の陣」、「かきまつり」についての記事はこちら)

 

 

来ました来ました!

牡蠣一人につき15個!!!

山盛りです💛

コーストテーブルの牡蠣は磨いているだけあって本当にきれい💛

いやー、ご主人のお話を聞いてから食べる牡蠣はまた格別ですね!!

 

 

牡蠣は口を自分の方に向けず横向きに網に置くのが良いですよ✨

そうすると、焼いている最中パチンと飛んだとしても、人に飛ぶことはありませんから安全です( *´艸`)

これを知っていると怖がらずに焼けます✌

 

 

焼きあがりましたよ💛

このツヤツヤぷるぷるの牡蠣💛見たら分かりますよね、ウマいやつです💛

 

 

そしてひとつひとつ丁寧に育てられた牡蠣たちのでっかいこと!!!✨

海の宝石だわぁ💛

 

 

それから、カキフライ一人につき5個ね💛

これがまたひとつぶの大きさったら✨

もうね、この辺になってくると満腹感がすごいww

このあと、かきご飯と汁物が出てきます(;^ω^)

おなかに自信がない人はコーストテーブルオリジナルの牡蠣フルコース3,000円(税別)というのも

用意があるそうですので、自分のおなかとよく相談して注文してくださいね( *´艸`)

VIVAはバッチリ完食しましたよ✌

 

Coast table (コーストテーブル)では今回VIVAが食した、「牡蠣のフルコース3,800円(税別)」

は、5月ごろまで食べられるそうです!!これは朗報💛

ぜひこの牡蠣シーズンに一度、ご予約あるのみ💛

 

 

Coast table (コーストテーブル)
住所:石川県鳳珠郡穴水町中居南2-107
営業時間:11:00~16:00(15:00LO)
定休日:火曜日・水曜日
電話: 080-1966-1761
https://coasttable.wixsite.com/oyster