金沢観光で大人気の21世紀美術館!空いてる時間を狙って自由に楽しむ

金沢に友人家族が来訪するたびに必ず訪れる、【金沢21世紀美術館】。

 

 

観光客にとても人気があるので、訪問時間を間違えるとチケット売り場から

大行列にハマってしまいます💦

 

だから、私はいつも朝一番か、夕方を選んで行っています。

 

館内は交流ゾーンと展覧会ゾーンの二つがありますが、

やっぱり一番の目的は、「レアンドロ・エルリッヒ」の「スイミングプール」

という作品ですよね。

 

 

朝一番に行くときは、チケットは交流ゾーンの開館時間(9:00)から販売しているので、

展覧会ゾーンの開館時間(10:00)より少し前に入場し、

10:00が近づいたら展覧会ゾーンの入り口で扉が開くのを待っていると

混雑前にスイミングプールを見学する事ができます。

 

ちなみに、上から眺める庭より先に地下のプールの底から見学する方が、

写真も撮りやすいのではないかなと思っています♪

 

 

夕方は、16:30以降なら季節を問わず、案外空いていると思います( *´艸`)

 

できたらのんびりゆったり見学したいですよね。

こちらはあくまで目安ですが、参考にしてみてくださいね( *´艸`)

金沢21世紀美術館
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
営業時間:展覧会ゾーン10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)/交流ゾーン9:00~22:00
定休日:展覧会ゾーン 月曜日(休日の場合は直後の平日)年末年始/交流ゾーン 年末年始
電話: 076-220-2800 (代表)
https://www.kanazawa21.jp